実は未来形を表す英語表現は もっと存在しているのです! 今回は 未来形を表す英語の表現方法 を 大きく10個に分けて、 それぞれの表現について詳しく紹介します。 この10個の未来形の表現をマスターして さらに英会話を楽しんでいきましょう! 英語の時制は過去・現在・未来と習いますが、実は英語には「未来形」という時制は存在しません。過去・現在は事実で、未来は存在していません。ここに大きな違いがあります。それは将来の話をするのと、タイムマシンで実際に未来へ行くことが違うのと同じです。 多くの日本人が「近い未来なら進行形にする」と解釈をしているのをよく見かけます。これも間違った解釈です。 進行形は「前から決めていたこと、すでに決まっていること」を言う時に使われます。 ② 現在進行形 be __ing を使う未来形. 未来進行形(will be -ing)は未来形とどう違うのかわかりにくいですよね。この記事では、未来進行形のコアイメージを元に、未来進行形の意味・用法(「未来に進行している行為を表す」「自然な成り行きを表す」「丁寧に相手の予定を聞く」)について解説しました。 未来完了進行形は、will have+been+動詞のing形 という形になり、「~し続けているでしょう」という意味になります。これは、未来完了の性質と進行形の性質が合わさったものになりますが、未来完了との違いがポイントになります!ここでは、そんな未来完了進行形について整理してい 未来進行形について説明します。未来進行形は、「明日の今頃、私は家でテレビを見ています」など未来のある時点で進行中の動作や状態を示す表現です。この記事では、未来進行形の肯定文、否定文、疑問文の作り方、確定的な予定を表す表現について説明します。 ドイツ語の時制、5つ目は「未来形」です。未来形といっても未来の事は現在形で表す事が多く、未来形は推量などの意味を持った文章の時に使われます。未来形の作り方、そして、どんな時につかわれるか、簡単に紹介します。 未来進行形(will be going to)も過去進行形と考え方は似ていて「とある時点の未来の前後も含めた動作」を指すときに使います。 例えば、 未来進行形:He will be going to play tennis at 3pm tomorrow. (明日の昼3時頃は彼はテニスをしてるよ)