特定健康診査・特定保健指導に関する情報. 成人・高齢者の方に対する健(検)診の情報はこちら. 後期高齢者医療健康診査に関する情報. 広島市では、妊婦健康診査の検査項目に「子宮頸がん」検査も併せて実施しています. 後期高齢者医療健康診査. 1 申請者(妊婦健診の受診者名) ふりがな 生年月日 氏 名 印 (注) (旧姓 ) 年 月 日 住 所 〒 - ℡ ( ) 母子健康手帳の交付日 福岡市 区 年 月 日 転出・入者 のみ記入し てください 【転入日】 年 月 日 【転出日】 年 月 日 都筑区(pdf:217kb) 鶴見区(pdf:196kb) 戸塚区(pdf:189kb) 中区(pdf:206kb) 西区(pdf:184kb) 保土ヶ谷区(pdf:190kb) 緑区(pdf:133kb) 南区(pdf:183kb) 実施医療機関には、ピンク色の、「横浜市妊婦歯科健診実施医療機関」の がん検診、骨密度検診、歯周疾患検診、肝炎ウイルス検診に関する情報 妊婦健診の助成制度を活用後の自己負担額. がん検診等. ※「妊婦健康診査の実施について」(平成21年2月27日付け雇児母発第0227001号 厚生労働省雇用均等・児童家庭局母子保健課長通知 ※大臣告示における具体的な規定ぶり(検査の名称等)については、引き続き、厚生労働省において検討。 妊娠中に1回、子宮頸がん検診(細胞診)を受けることができます。自己負担はありません。 (ただし、広島市外の医療機関での受診の場合、自己負担が生じることがあります。

妊娠がわかったら、お住まいの区市町村の窓口にできるだけ早く妊娠の届出を行ってください。 窓口では、母子健康手帳の交付とともに、妊婦健診を公費の補助で受けられる受診券や、保健師等による相談、母親学級・両親学級の紹介、各種の情報提供などを受けることができます。 たまひよnet「先輩ママデータ」の調査によると、妊婦健診の助成制度を活用後の自己負担額はトータルで平均約58,000円になるということです。 妊婦検診の費用助成制度の対象者と申請時期、申請に必要なもの