カテーテルアブレーションを受けてから1月4日で一ヶ月経過したことになる。術後から予後は良く、脈もすこし速いくらいで落ち着いていたが、手術後20日目、12月23日に発作が出てしまった。処方されていたプロノン錠を服用して、6時間くらいで収まる。

↑「心房細動:コンテンツ一覧」へ戻る退院後の体調、検査、定期健診の備忘録です。不定期になりますが、更新していきます。退院3日目手術痕は出血もなくかつ痛みも無く順調な経過です。穿刺痕については術中、術直後~現在とほとんど痛みらしきものを感じる カテーテル・アブレーションを受けてから、そろそろ5周年になります。カルテが消滅しないうちに、今までブログに記載していなかったことを含めて振り返ってみました。当時、期外収縮の他に3種類の不整 … 今回は非釣りネタ、2回目の心臓焼灼アブレーション手術から8か月経過、その後の具合を記します。御興味ない方は飛ばしてください。6年近く付き合っている心房細動君!今月で取り敢えず緩解というお達しを頂いたので、その発症から経緯を書き留めておきます。 心房細動のカテーテルアブレーションを受けて丸2年を経過。 筆者が手術を受けたのが2016年7月28日。 先日、家内から「7月25日は大学病院の検査日ですよ」と教えられ、確認すると確かに一年ぶりの検診日になっています。 今年、アブレーションカテーテルの製品視察のためにロサンゼルスに行きました。写真はロス近郊のワイナリー、テメキュラのぶどう畑の写真です。ワインの試飲をするうちに、調子こいて飲み過ぎてしまい、帰りの車ではかなり気分が悪くなっていました。 カテーテルアブレーション手術後3年...の状況 1995年に、寝不足プラスゴルフによって初めての大きな発作に襲われた。 ゴルフのプレー中に始まった不整脈がどんどん酷くなり、あまりの違和感にプレーを中止して家に帰り救急病院に行った。 心房粗動で1回、心房細動で1回の計2回のカテーテルアブレーション手術を経験しました。 心臓にいい話を探すブログです。 心房粗動・高周波カテーテル